離婚法務相談所アオキ
法律相談は大阪06-6678-6595

あんなことこんなこと法的文書にしています!

● 2018年4月25日:ゴールデンウィーク中のお休みについてのお知らせ

更新情報はこちら

【ご注意:行政書士にできること、できないこと】

行政書士は、官公署に提出する書類、権利義務又は事実証明に関する書類を、他の法律で制限されていないものに限り作成でき、そのご相談に応じることができます。
「他の法律で制限されているもの」に関しましては、それぞれの法律で定められた専門の有資格者がその業務を行います。
また、当職が依頼人を代理して法律行為を行うこと(契約や和解等、相手方と交渉して話をまとめるような行為)は、弁護士法72条に抵触し取り扱えません。【離婚の法律・手続き基礎知識】